2013/12/30

Google Fonts を導入しました。


Google Fonts を使ってサイトのロゴを変更してみました。
簡単にできるのでやり方をご紹介します。

最初に、Google Fontsにアクセスします。


使いたい書体を「Add to Collection」ボタンを押して選択します。フォントは複数「コレクション」に追加できます。

次に画面右下の「Review」をクリック。



表示例が大きく表示されるので、使いたい文字などを打ち込んで仕上がりを確認します。
"Headline"(見出し)と"Paragraph"(文章)のそれぞれで確認できます。次に画面右下の「Use」に進みます。

ここで、Boldなどを使いたいときにはチェックボックスで選択します。


次にサイトに導入するコードを確認します。

BloggerのテンプレートにGoogle Fontsを導入するときには@import文でCSSを読み込むのが便利です。この@import文を「テンプレート」→「HTMLの編集」で <![CDATA[
と ]]> の間にペーストします。

(「テンプレート」→ 「カスタマイズ」→「上級者向け」→ 「CSSを追加」ではうまく行きませんでした。)


最後にCSSのフォント指定のコードを、h1 要素などに指定します。
以上で完成です。

Google Fontsはかなり綺麗に表示されるので、英文をWebデザインで使うときには役に立ちそうです。

2013/12/19

OmniFocus


 

OmniFocusというアプリで仕事の「やることリスト」を管理しています。

OmniGraffleに続き、こちらもOmniGroup社のアプリですが、とても良く出来ていると思います。iPhone版、iPad版もあり、ToDoリストをMacと同期して共有できます。

個人的な使い方は以下の4つの手順だけです。
  • なんとなく心のなかに思っている「やるべきこと」を書き出す
  • 「やるべきこと」を分類して優先順位をつける
  • 本当に「やるべきこと」だけ「ToDo」に登録する
  • 「ToDo」を期限を切って管理する
これだけで、以前よりだいぶ締切りに精神的に追われなくなったような気がします。


このアプリはGTDというテクニックに対応しているらしく、本当の使い方としてはもう少し細かいのかもしれませんが、上述の使い方だけでも自分には役に立っています。

OmniGroup社のビデオがたくさんあるので、時間ができたら更に勉強したいところです。


2013/12/13

ブログでホームページ制作




ブログを利用したホームページの制作を行っております。

ブログを利用したホームページの場合、初期費用、月額費用共に大きく従来型の制作よりコストを抑えることが可能です。

弊社ではTumblr(タンブラー)やBlogger(ブロガー)という無料ブログサービスを活用しております。他にWordPress(ワードプレス)という広く使われているブログのソフトウェアも使います。オープンソースで、こちらも誰でも無償で使うことができます。

また、ブログでホームページをお客様に制作するとき、デザインはテーマという部品として納品しております。

部品として作りますので、あとから他のものに変更したり、部品そのものを調整したりということが可能です。また、弊社で予め部品を制作しているために納期が短くなり、費用も安くなるケースが多いです。

もちろん、弊社のものにかぎらず、世の中には様々なテーマがあります。無料のものもあり、たくさんのテーマがネット上で配布されています。しかしながら、ご依頼があった時、お客様のご要望に応じてデザインに手を加えてから納品できるところが、弊社にご依頼いただくメリットだと思います。また、インストール作業がわからない、ご面倒というときもこちらで行うことが可能です。

納品後もお電話、メール、時に訪問という形で、きちんとアフターフォローさせていただくようにしています。

詳細は是非お問い合わせ下さい。

2013/12/10

OmniGraffle






仕様書を書くときに、以前はPowerPointなどを使っていたのですが、しばらく前からOmni Group社のOmniGraffle(オムニグラフ) を使っています。
繰り返し同じパーツ(例えば入力フォーム)などを描かなければいけない時がありますが、OmniGraffleにはステンシルという定形の部品集があって、そういった時に効率よくたくさんの画面を仕上げていくことができます。



OmniGraffleの書類はPDFに書き出して、他のメンバーと共有しています。Illustratorのように「レイヤー」という仕組みが合って、かなり複雑な図を作成することができます。個人的にはIllustratorとPowerPointのいいとこ取りだと感じています。

通常版が$99,Pro版が$199と少し高めのMacアプリなのですが、使い慣れて来た時の仕事の効率を考えると、割に合っていると思います。

ステンシルはGraffleTopiaというサイトから追加することができます。良い仕組みだと思うのですが、登録されているステンシルの数が多いので、実際の仕事や自分に合ったステンシルを探すのには時間がかかるかもしれません。

2013/12/06

今日の松本オフィス

弊社の松本オフィスは松本市北部に広がる田園地帯にあります。
写真はオフィス付近の今朝の様子です。



田園から、美ヶ原高原の方面に光が指しているのが眺望できました。

2013/11/25

Twitter Bootstrapでの制作承ります。



Twitter Bootstrapを使ったサイト、アプリケーションのデザイン制作を承っております。

Twitter Bootstrap とはTwitter社が提供している、簡易にデザインを行うことの出来るライブラリで、レスポンシブデザイン(画面の大きさを固定せず、様々なデバイスのバリエーションに柔軟に対応できるデザイン)に対応しています。

このTwitter Bootstrapはある意味制作時のひな形として使えますので、従来よりも短い制作期間で、ウェブアプリケーション、ウェブサイトのデザインを行うことが可能になると思います。Twitter社のテイストといいますか、現代的なデザインを簡単に行うことが可能です。

Bootswatch.comというサイトではこのTwitter Bootstrapの様々な無料のテーマが配布されています。どのような表現が可能か、おおまかに把握していただけると思います。

また、Wrap Bootstrapというサイトでは有料のテーマが販売されています。ご依頼があればここで購入したテーマに弊社で手を加えて、ご要望に沿う形に編集することも可能です。

このTwitter Bootstrapと組み合わせて、一枚のページで従来は複数のページにわたっていた内容をスクロールさせて見せる、Apple社のサイトのような手法を先日、弊社内で検証したばかりです。

この記事をお読みになってご興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください。




2013/10/28

Lancers, クラウドワークスなどに登録しています。

ディレクシオ株式会社ではクラウドソーシングサイトのLancers、クラウドワークスなどに登録しています。お仕事のご依頼を、Lancersやクラウドワークスのようなクラウドソーシングサイトから行っていただくことが可能です。


いずれにも簡単なポートフォリオを掲載しております。
お引き立ての程宜しくお願い申し上げます。